医師はどのくらい年収を貰っているの?

医師の年収、どのくらい貰っていると思いますか?

高所得者のイメージがあるから2,000万円くらいは軽く貰っているんじゃない?…

と思う方も多いでしょう。では、実際どうなのでしょう?

平成24年の平均年収は1,144万円という結果が出ています。ちなみに平均月収は88万円、平均時給は5,053円となっています。この数字、あなたは多いと感じますか?それとも少ないと感じますか?

過去12年間の平均年収は、最も多い時で平成13年の1,251万円。以後の水準は平成17年にグンと下がった後、再び少しずつ上昇しつつあります。もちろんあくまで平均なのですが、2,000万円を超えるほど高所得ではないのが現状です。

それでも年収1,000万円を超えているのだから、一般のサラリーマンよりは稼いでいると感じることでしょう。しかし、失敗が絶対に許されない職業がゆえ、いろいろと苦労することはあります。また、近年では残業や当直が多く給料と割が合わない、と感じている医師も多いようです。

医師には勤務医と開業医、産業医と雇用形態が複数あります。勤務医と産業医は勤めている病院や企業によって収入が決まります。

その一方、開業医は軌道に乗りさえすれば年収2,000~3,000万円も夢ではありません。ただ、開業する際にかかった費用などを差し引けば、懐に入る金額はさほど多くないのが現実です。

最後に余談ではありますが、少しでも収入アップを目指すのであれば、大学病院<民間病院、都心部の病院<地方の病院、という序列で多く収入を得られるようです。収入の多さだけで勤務先を探すのもどうかとは思いますが、働くうえでは重要なところですよね。

医師の年収・収入について」の他の記事を読む

JU018_72A
人間関係や休みの有無、収入などで不満を持っている勤務医の方へ
より良い職場へ 今の職場から転職を考える際、今勤務している病院から、より条件の良い病院に転職するために役立つ情報を得る必要があります。 今の職場での人間関係、休みの有無、収入などで不満をお持ちではない...すべて読む
JU078_72A
転職時に医師が行う源泉徴収の対応
源泉徴収とは 源泉徴収とは、給与や賃金 を支払う側が、従業員に給与等を支払う際に支払金額からあらかじめ所得税などを差し引いておく制度を指します。 そして通常の場合は勤務先にて「年末調整」を行います。こ...すべて読む
af0100000795l
医師が開業前に税金他諸々の事務を学ぶには
勤務医からいきなり開業医は負担が大きい 勤務医として長くキャリアを積んできた医師にとっては、税金とは「勤務先で源泉徴収され年末調整で戻る」「消費税がアップして困る」程度の認識と思います。しかし勤務医の...すべて読む

86記事の「 医師の年収・収入について 」の記事を読む

転職支援サービスに申し込む
医師転職ドットコムが提供するお役立ちコンテンツ
医師の転職活動のノウハウ満載! 他の先生の転職事例やよくある質問集など、多彩な情報を提供しております。
納得のいく医師転職を実現した300人の医師の体験談をご紹介しています。
産業医、専門医取得、高額年収など人気のテーマ別特集。転職市場動向や転職成功者の声、転職理由など、なかなか聞くことのできない医師の転職に関わるホンネを分析します。
医師転職ドットコムのサービスをはじめてご利用いただく医師へ向けて、当社サービスを詳しくご紹介しております。