開業をしている医師

医師として働くということは、病院や診療所に勤めて働く勤務医になる方法と、自分で医院を開業して自分の病院を経営しながら医師として働く開業医になる方法があります。

しかしながら医師が開業するというのは、簡単なことではありません。もちろん勤務医として働くことも大変です。勤務医の場合、労働条件などの面では開業医よりもかなり厳しい条件で働かなくてはなりません。また人間関係や上下関係もストレスの要因になってきます。

一方、開業医になるということは、第一に病院のすべてのことを自分で管理し、経営していく能力が必要です。つまり医師の知識だけではなく、経営の知識も必要となるのです。また、開業の際には莫大な費用がかかります。多額の借金をして医院を開業しても、もし経営がうまくいかなくては借金返済どころか、病院を継続していくことすらできなくなってします。このように、大きなリスクを自分で背負って開業しなくてはならないのです。そうはいっても、やはり自分の病院で自分の好きな診療スタイルで医院を運営していくということは、大変魅力的で、成功している開業医では勤務医よりも収入も多くなります。

そこで、開業する医師はきちんとしたコンサルタントを探し、物件探しや資金調達、広告宣伝など開業に向け必要なことを慎重に準備し、失敗のない開業を目指すことになります。勤務医として働くことも、開業医として働くことも、双方にメリットやデメリットがあります。医師一人一人がどのようなスタイルで医療に携わっていくのか、きちんと考えることが大切です。

医師の働き方」の他の記事を読む

healthcare and medicine: doctors shaking hands
転勤する勤務医の実状
医局に所属している医師としていない医師 病院で勤労している勤務医の先生方は大きく2つに分類することができます。医局に所属している医師と医局に所属していない医師です。医局とは大学病院の教授を筆頭とし、そ...すべて読む
医師
知られざる医師の実態
医師はどれだけ働いているのか 先生方の医師という職業は一般的に、高給取り、人々の病気を治す仕事というイメージのみが先行し、細かな事情について詳しい人はそれほど多くいません。労働条件が良いというイメージ...すべて読む
JU141_72A
医師という職業の未来はどうなるか
転職を考えているのなら 我々医師転職ドットコムでは、先生の専門としている知識や技術を必要としている医療機関を独自のネットワークから調査し、先生方に提供することができます。先生に負担がかかりすぎないよう...すべて読む

142記事の「 医師の働き方 」の記事を読む

転職支援サービスに申し込む
医師転職ドットコムが提供するお役立ちコンテンツ
医師の転職活動のノウハウ満載! 他の先生の転職事例やよくある質問集など、多彩な情報を提供しております。
納得のいく医師転職を実現した300人の医師の体験談をご紹介しています。
産業医、専門医取得、高額年収など人気のテーマ別特集。転職市場動向や転職成功者の声、転職理由など、なかなか聞くことのできない医師の転職に関わるホンネを分析します。
医師転職ドットコムのサービスをはじめてご利用いただく医師へ向けて、当社サービスを詳しくご紹介しております。